2017.07.12

【レポート】警備への活用を踏まえて

ドローンは有効な活用だけでなく、悪意を持った活用も十分にありえます。
そのような利用を防ぐ、現場で適切に対処するためには、知識だけでなく実体験が必要とのことで講習を行わせていただきました。
みなさん、業務での利用を前提にしているため「何ができるか」「どこまでできるか」という点の質問が熱心でした。
最近のドローンは位置情報を利用し、飛行規制エリア(小型無人機等飛行禁止法)においては起動しないシステムになっていますが一部の古い機体については適用されていません。
そうした、利用側の技術についても情報提供させていただき、より有効な警備を期待して講習会を修了させていただきました。




法人、及び団体においては個別で日程調整して開催しております
お気軽にお問い合わせください